クリーンエネルギー事業

持続可能な社会をめざし、
再生可能エネルギーの普及拡大を推進しています。

 三和興業は、持続可能な社会をめざして、地球に優しい「クリーンエネルギー事業」を推進しています。
温室効果ガスによる気候変動や大気汚染、そして化石資源の枯渇。これらの大きな課題を解決する鍵となる再生エネルギー。
私たちは、関連会社と共に実現させた、太陽光を中心とした発電事業によって低炭素社会に貢献します。
太陽光発電所には、自社の施設内や未利用地を活用。その地域と自然にどのように共生出来るかを慎重に計画して、安全なエネルギーの持続的な供給に取り組んでいます。
また、解体現場で排出された廃木材をリサイクルセンターの木屑破砕機でバイオマス発電用チップとしてリサイクル。バイオマス発電所等へ燃料として供給しています。

リサイクルセンターの建屋屋根

リサイクルセンターで自家消費型太陽光発電開始
再生可能エネルギーの発電量が
全社電力使用量を上回りました。

 当社リサイクルセンターの建屋屋根を有効利用し、2013年に太陽光パネルを設置。2019年3月には自家消費型太陽光発電を開始。関連会社と開設したふくおかエナジーパークも含めると、太陽光発電量は当社プラント・EV使用機・全社屋の電力使用量を大幅に上回ります。
さらに自然光を活かしたプラント外壁設計など、稼働消費電力を抑制することで、温室効果ガスの削減とクリーンエネルギー事業の推進に向けた取り組みを継続させてまいります。

発電状況(2021年6月1日~30日)

リサイクルセンター屋根

再生可能エネルギー発電量

12,223kWh

発電によるCO2 削減量

6t

ふくおかエナジーパーク

再生可能エネルギー発電量

-kWh

発電によるCO2 削減量

-t

※メンテナンス中

大鳥居エナジーパーク

再生可能エネルギー発電量

126,012kWh

発電によるCO2 削減量

62t

発電所一覧

リサイクルセンター建屋屋根

稼働年:2013年
容量(定格出力):153kW
推定年間出力: 167,113kwh
敷地面積:1,715km²
所在地: 福岡県糟屋郡篠栗町大字内住
発電事業者:株式会社三和興業
※一部、自家消費型太陽光発電

ふくおかエナジーパーク

稼働年:2013年
容量(定格出力):745kW
推定年間出力: 816,243kWh
敷地面積:13,196km²
所在地:福岡県飯塚市内住流山
発電事業者:FSGエナジー株式会社

若松・大鳥居エナジーパーク

稼働年:2016年
容量(定格出力):750kW
推定年間出力: 821,387kwh
敷地面積:12,235km²
所在地:福岡県北九州市若松区大字大鳥居
発電事業者:ラパンエナジー株式会社

お問い合わせ先について

施設に関するご質問や太陽光発電システムの設置のご相談は、関連会社のFSGエナジー株式会社で承っております。
お気軽にお問い合わせください。

FSG エナジー株式会社

〒813-0044 福岡県福岡市東区千早2丁目2-43 ※駐車場完備
tel.092-672-3047 fax.092-681-7004

事業内容

ページ先頭へ