地域貢献への取り組み

 三和興業は、次世代へと続く地域の発展のために、地域社会の一員として、地域との積極的な関わりを通し、エネルギー、教育、人材の分野等、経営資源を活用して、より豊かな地域の街づくりに貢献し、地域と共に長く発展し続ける企業を目指します。

福岡県篠栗町との包括連携協定

 三和興業は、2019年10月4日に福岡県篠栗町との包括連携協定を締結致しました。(弊社が自治体と結ぶのは初めて)
本協定は、篠栗町と弊社がそれぞれ持つ人材、知識、サービスなどの資源を活用し協力することで、より豊かな地域の街づくりに寄与することなどを目的としています。
連携、協力する項目は、災害対応や地域のエネルギーに関することや、教育や福祉など全6項目にわたります。

 弊社は建物解体事業に加え、この篠栗町内住におけるリサイクルセンターを拠点として、産業廃棄物処理やリサイクルによる環境事業に取り組むほか、太陽光発電によるクリーンエネルギー事業に取り組んでいます。
これらの事業に伴うさまざまな経営資源をどのように活用し、篠栗町と協力して、豊かな街づくりに寄与していくか、今後、篠栗町と協議を進めて参ります。そして、本協定に定める5項目の分野における具体的な協力内容について、あらためて協定を結ぶことを目指していきたいと考えています。

連携協力事項

  • 防災対策及び災害対応に関すること
  • 地域のエネルギーに関すること
  • 暮らしの安心・安全に関すること
  • 教育に関すること
  • 地域福祉に関すること
  • その他必要と認める連携



小中学校に学用品を寄贈しました

 2019年9月に、地域応援私募債“つなぐココロ”を発行いたしました。

この私募債は受託金融機関が寄付金を拠出し、図書やスポーツ用品などの物品に代えて学校等へ寄贈する機能が付いた社債です。
この機能を活用し、篠栗町立小・中学校に学用品などを寄贈し、2019年12月6日、その寄贈式典が 篠栗町長・篠栗町教育長同席のもと篠栗町役場にて開催されました。

地域の未来を担う子供達の学びや成長を支援するため、少しでもお役に立てるよう様々な施策に積極的に取り組んでまいります。

私募債概要

 種類 地域応援私募債(つなぐココロ)
 発行日 2019年9月5日
 受託金融機関 西日本シティ銀行
 贈呈先 篠栗町立小・中学校 5校
 贈呈物 楽器・時計・演台等

CSR

ページ先頭へ